親想いキャンペーン 第一弾かんのめぐみ(心合歌)

核家族化とともに家庭の崩壊が進んだ戦後〜平成時代。

令和元年を迎え、時代が変わっても「親・先祖を想う気持ち」 を大切にして欲しい。そこで岩佐佛喜堂では「親想い」をキーワードに、8 月 8 日を「親想いの日」と定め、独自のキャンペーンを今夏よりスタートいたします。 

介護士シンガーソングライター かんのめぐみさんをアンバサダーに起用し、曲を作成。

親想いキャンペーン第一弾として、シンガーソングライターかんのめぐみさんにより親想いの曲「心合歌(しんごうか)」が完成しました。

編曲は、なんとあの一青窈の(もらい泣き)を作った溝渕 大智さんが行っています。

※こちらは曲のフルバージョンになります。

kiun

この活動をご縁に、皆さんが親やご先祖様について考えるきっかけとなれば有難いです。
介護士シンガーソングライターかんのめぐみ

かんのめぐみさんは歌で介護の現場と繋ぎ、その人の歴史が垣間見える瞬間を歌にするという活動をしている香川県出身の方です。

https://mamoria.jp/clip/20180205/singer

こちらのサイトにかんのさんのことは詳しく書かれています。

かんのさんとの親想い活動対談

香川県の御仏壇・御仏具・お位牌のお店
岩佐佛喜堂  香川県高松市丸亀町10ー3

2019年岩佐佛喜堂本店 香りの講習会

仏壇仏具の岩佐佛喜堂 HP

流川香ショッピングサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。