匂いのプロポーズ ラブ アップル

人間も人により体臭が異なります。
そしてその香りには相性があるそうです。

イギリスのシェークスピアの時代には、女性が男性に好意を寄せる時に皮をむいたリンゴを脇の下に挟み、自身の汗の香りをしっかり染み込ませました。

そして男性に渡すことにより、その匂いにより自分を選んでくれることを願ったそうです。

変わった愛の告白ですね。

このリンゴのことを

ラブ アップルと呼んでいたそうです。

似たようなお話は世界中にあるみたいです。

参考文献 匂いのエロティシズム

  

お香ワークショップ お仏壇 お位牌 岩佐佛喜堂 オリジナルの香り作成 香りの演出 車香 昔の文化 伝統 男女 告白 方法 果物 夫婦

岩佐佛喜堂本店:香川県高松市丸亀町10ー3

2019年岩佐佛喜堂本店 香りの講習会

仏壇仏具の岩佐佛喜堂 HP

流川香ショッピングサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。