お香の原料 不老長寿の薬 麝香 

麝香(じゃこう)とは、

麝香鹿という中国シベリア地方に生息する鹿の

下腹部より分泌される分泌物です。

 

一頭から30gしかとれない貴重な原料です。

ジャコウジカは現在ワシントン条約で保護されています。

 

この写真は麝香を取り除いた後の部分です。

この毛の部分に溜まる黒い物体が麝香です。


麝香の香り


麝香の現物の香りは、、

とても強いです!

物凄い刺激的な動物臭がします。

 

しかし

この香りを約1000倍に薄めると

何とも言えない妖艶な香りになります。

 

かの有名な

楊貴妃

クレオパトラ

も愛用していました。

クレオパトラは、麝香と薔薇水を混ぜて

シャーベットに入れて食べたり

身体に塗りたくっていたそうです。

 


麝香の効能


日本では六神丸、奇応丸に配合されています。

麝香の特性としては、

滋養強壮の薬であることと、

食べることにより

身体からお香の香りがするようになったそうです。

 

楊貴妃もクレオパトラもこの特性を利用して

身体から良い芳香を放ち、人を魅了したそうです。

 

楊貴妃が愛用したと云われる麝香が入っている不老長寿の薬

【芳氣方】(ほうきほう)

別名【体身香】(たいしんこう)

と言います。

 

【貴妃】という名前で塗香として販売しています。

http://ryusenko.com/?pid=96155869

 

 

また、医薬書よると

 

中枢神経系、呼吸中枢および心臓を興奮させる。

含有される成分の作用により、男性ホルモン作用を示す

興奮、強心、痙攣、鎮静、解毒薬として使用される

と書かれています。

 

などなど

麝香については様々なストーリーがありますので、

また分けて別の記事でUPします。

 

 

 

お香(匂い袋 文香 練香 塗香)の講習

お香のワークショップ、お香講習、特注お香制作、お仏壇、お位牌、寺院仏具の岩佐佛喜堂 オリジナルの香り作成 岩佐喜雲

香川県高松市丸亀町10ー3

2018年岩佐佛喜堂本店 香りの講習会http://www.buddha.co.jp/archives/news/2018%E5%B9%B4%E9%A6%99%E3%82%8A%E3%81%AE%E8%AC%9B%E7%BF%92%E4%BC%9A

仏壇仏具の岩佐佛喜堂 http://www.buddha.co.jp/

流川香ショッピングサイト http://ryusenko.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。