葛根湯の原料 桂皮

桂皮(けいひ)

クスノキ科ニッケイ属の樹皮を乾燥させたものです。

 

京都で有名な八つ橋

の原料であるニッキの一種です。

甘い香りがするので、日本人は好む方が多いです。

 


効能


 

医薬書によると、

桂皮油でマウスを用いて動物実験を行ったところ

睡眠延長作用

体温効果作用

解熱作用

鎮静作用

の緩和な中枢抑制作用が認められたそうです。

 

また、身体を温めたり、胃の薬でもあるので、

あらゆる漢方薬に含まれています。

有名な葛根湯

の原料でもあります。

 

仏教だけではなく

乳香、没薬と並び

キリスト教

でも使用されます。

 

 

 

お香(匂い袋 文香 練香 塗香)の講習

お香のワークショップ、お香講習、特注お香制作、お仏壇、お位牌、寺院仏具の岩佐佛喜堂

岩佐喜雲

香川県高松市丸亀町10ー3

喜雲HP https://iwasakiun.jp/kiun/

岩佐佛喜堂   http://www.buddha.co.jp

流川香ショッピングサイト http://ryusenko.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。