究極の魔除けのお香の原料 安息香

 

安息香(あんそくこう)

別名ベンゾインとも言います。

 

エゴノキ科のアンソクコウノキの樹脂です。

安息香は仏教以外にキリスト教でも使用します。

 

キリスト教では、強い魔除けのお香となります。

協会では、安息香を袋に入れて、火を付けて振り回すことにより

遠心力で香りを充満させ

魔を祓うそうです。

太古よりこれを焼けば神に通じ、衆悪を退けると云われていました。

 


効能


生薬の医薬書によると

安息香は気血をめぐらし、窮を開き、穢をしりぞける。

邪気、魑魅魍魎、鬼、血邪を治し、蠱毒を避ける。

男子の遺性に腎気を暖め、婦人の産後の血運を治す

と云われているそうです。

 

その昔、安息香を町中で焚くことにより疫病が止まったという伝承も聞いたことがあります。

バニラに近い非常に甘い香りがします。

 

 

 

喜雲ブログ きうんぶろぐ

お香(匂い袋 文香 練香 塗香)の講習

お香のワークショップ、お香講習、特注お香制作、お仏壇、お位牌、寺院仏具の岩佐佛喜堂

香川県高松市丸亀町10ー3

2018年岩佐佛喜堂本店 香りの講習会http://www.buddha.co.jp/archives/news/2018%E5%B9%B4%E9%A6%99%E3%82%8A%E3%81%AE%E8%AC%9B%E7%BF%92%E4%BC%9A

仏壇仏具の岩佐佛喜堂 http://www.buddha.co.jp/

流川香ショッピングサイト http://ryusenko.com/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。