お香の原料 口臭対策

丁子(ちょうじ)

別名グローブとも言います。

フトモモ科の常緑高木の蕾です。

釘に似た形をしている為、丁子とぶとも云われています。

 


様々な効能


①口臭を治す

太古より丁子は口気を治すと言われています。

中国では口臭がキツい方は強制的に丁子を食べさせられていたそうです。

 

②江戸時代の万能薬

また、江戸時代には切り傷、治、歯痛、やけど、ひび、あかぎれ、婦人の顔に塗る、媚薬、髪の毛を黒くする

熱病、かぜの薬の原料として使用されてきました。

 

③虫よけ

丁子はあの有名な害虫

ゴキブリが大嫌いです。

今のようなゴキブリ除けの薬が無かった時代には、調理場に丁子が撒かれていたそうです。

 

 

④鎮静作用、鎮痛作用がとても強い

 

などなど様々な効能が丁子にはあります。

 

 

丁子は原料として販売しております。http://ryusenko.com/?pid=122257264

※お香の原料の植物は、香りに影響する為最高級の品を使用します。

 

 

 

喜雲ブログ きうんぶろぐ

お香(匂い袋 文香 練香 塗香)の講習

お香のワークショップ、お香講習、特注お香制作、お仏壇、お位牌、寺院仏具の岩佐佛喜堂

香川県高松市丸亀町10ー3

2018年岩佐佛喜堂本店 香りの講習会http://www.buddha.co.jp/archives/news/2018%E5%B9%B4%E9%A6%99%E3%82%8A%E3%81%AE%E8%AC%9B%E7%BF%92%E4%BC%9A

仏壇仏具の岩佐佛喜堂 http://www.buddha.co.jp/

流川香ショッピングサイト http://ryusenko.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。