お香原料 妖艶な女性の香りがする白檀

白檀は一般的にもよく知られる一番有名なお香です。

白檀科半規制寄生の常緑樹の幹や根の心材から香りがします。

 

若木の時は、吸血鬼のように他の木に寄生します。

ある程度大きくなると根を張り、とても巨大化します。


産地により香りが違う


インドのマイソール産の白檀が最高級の白檀です、

名前が【老山白檀】にかわります

香りの甘味が最も強いですが、良質なものが減り、値段が高騰しています。

 

アフリカ・フィジーなど他の場所でも捕れますが、若干香りが異なります。

※フィジー白檀写真

老山白檀は現在値段が上がっている為、現在フィジー白檀がお値段もリーズナブルでおススメではあります。

 


効能


白檀は、現地ではよくが巻き付いたり

野生動物が体を擦りつけて体調を治すと云われています。

漢方の解説書によると下記の内容が書かれています。

 

悪毒と風毒を治し、俗人は粉末にし風毒や諸腫のときに塗抹すると効力があると言われる

また止血によく、林病の治療にも用いる

 

また、インドでは、白檀の木を触ると

願い事が叶う

という伝承もあるようです。

 

 

日本では、白檀の香りは、妖艶な女性的な香りとされてきました。

また白檀は、調合しなくても非常に良い香りがします。

 

 

老山白檀 刻みの通販 http://ryusenko.com/?pid=122210301

 

 

 

お香(匂い袋 文香 練香 塗香)の講習

お香のワークショップ、お香講習、特注お香制作、お仏壇、お位牌、寺院仏具の岩佐佛喜堂

岩佐喜雲

香川県高松市丸亀町10ー3

喜雲HP https://iwasakiun.jp/kiun/

岩佐佛喜堂   http://www.buddha.co.jp

流川香ショッピングサイト http://ryusenko.com

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。