香十得の詳細 お香の10個の効能

香の10得

という言葉があります。

お香全般に対する10個の効能を表す有名な言葉です。

 

お線香の箱の中の解説文などに

よく見ると記されていたります。

 

この言葉実は

かの有名なとんちのお坊さん

一休さん

が日本で広めました。

室町時代の臨済宗の僧侶で詩人でもあります。

 

その10得の詳細は下記のようになります。

 

①感格鬼神 ー感覚が鬼や神のように研ぎ澄まされる

②清淨心身 ー 心身を浄化する

③能除汚穢 ー 穢れをとりのぞく

④能覺睡眠 ー眠気が無くなり、集中してリラックスもできる

⑤静中成友 ー孤独感が無くなる

⑥塵裏偸間 ー忙しいときも和ませてくれる

⑦多而不厭 ー多くあっても邪魔にならない

⑧寡而為足 ー少なくても十分

⑨久蔵不朽 ー長い間保存しても朽ちない

⑩常用無障 ー常用しても無は無い

 

非常に良いことばかりですね!

一見、良いことを言いすぎだろ!と思われるかもしれませんが、

大げさに言っているのではないかもしれません。

 

本物のお香は大体10種類ぐらいの漢方薬で調合されています。

 

集中力を高める生薬も入っていれば

リラックスできるもの、殺菌効果の高いものなど

記載されている効果に関係する原料が大体入っています。

なのであながち、大げさに言っているのではないような気がします。

 

また通常であれば、リラックスして集中もしている状態はありえないことですが、

香川大学とのお香の生体反応の研究でも、やはりお香を使うとリラックスしてかつ集中もしている脳波になる傾向になることが分かりました。

昔の方々の智慧はすごいですね!

 

 

 

喜雲きうんブログ

お香(匂い袋 文香 練香 塗香)の講習

お香のワークショップ、お香講習、特注お香制作、お仏壇、お位牌、寺院仏具の岩佐佛喜堂

香川県高松市丸亀町10ー3

2018年岩佐佛喜堂本店 香りの講習会http://www.buddha.co.jp/archives/news/2018%E5%B9%B4%E9%A6%99%E3%82%8A%E3%81%AE%E8%AC%9B%E7%BF%92%E4%BC%9A

仏壇仏具の岩佐佛喜堂 http://www.buddha.co.jp/

流川香ショッピングサイト http://ryusenko.com/

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。