【香十徳】黄庭堅第32代目子孫の黄実様に岩佐佛喜堂の顧問になって頂けました。

太古のお香 

中国国家一級俳優、舞踊芸術家、総合エンターテインメントプロデューサー

内閣府総理大臣認証NPO法人国際文化交流機構理事長、春華秋実芸術団創立者

 

などなど様々な活動をされている

黄  実 HUANG SHI(ホァン・シー)様

 

なんと、岩佐佛喜堂の顧問になって頂けました。

 


黄  実 HUANG SHI(ホァン・シー)


 

中国ではとても有名な国家一級俳優です。

日本でもCCTV大河ドラマ及北影大型映画《紅楼夢》,NHK大河ドラマ《大地の子》

などに出演し、笑っていともにもレギュラーで出演もしていました。

 

また、ダンスにも精通しています。

全中国および全日本舞踊コンクールにて毎日新聞社賞など優勝歴多数

元全日本ラテンダンス大会チャンピンでもあり

WDC世界ダンス議会 (英国)公認国際審査員になっています。

 

黄実様のHPを拝見すると、人脈の凄さが分かります。

こちらが黄実様HP

 

 

黄実様ご本人も有名ですが、ご先祖様も有名であり

お香の世界にも精通しています。

 


黄庭堅(こうていけん)


北宋時代の詩人であり書家でもある

黄庭堅(こうていけん)

黄実様のご先祖様になります。

 

黄庭堅が世界で最初にお香の素晴らしさ(香十徳)を詠みました。

 

  香十徳とは

①感格鬼神 ー感覚が鬼や神のように研ぎ澄まされる

②清淨心身 ー 心身を浄化する

③能除汚穢 ー 穢れをとりのぞく

④能覺睡眠 ー眠気が無くなり、集中してリラックスもできる

⑤静中成友 ー孤独感が無くなる

⑥塵裏偸間 ー忙しいときも和ませてくれる

⑦多而不厭 ー多くあっても邪魔にならない

⑧寡而為足 ー少なくても十分

⑨久蔵不朽 ー長い間保存しても朽ちない

⑩常用無障 ー常用しても無は無い

 

上記のように、お香には10個の素晴らしい特徴があることをまとめた言葉です。

お線香の説明書などをよく見ると、大体記されています。

日本では、一休さんで有名な一休宗純により広められました。

 

香十徳の子孫の方に会えるというだけでも本当に驚きです!

 

貴重な香木 沈香

 

岩佐佛喜堂で行うお香講習にも出演しました。

講習生がとてもびっくりしていました。

 

今後は、黄実様の香りも調合して行きます。

文香(ふみこう)と呼ばれる名刺入れや財布に入れることにより、布や紙に香りが移るお香を開発します。

 

お香は、太古に中国から日本に伝わってきた技術ですが、現在中国ではその技術は失われました。

なので再び中国を初め、世界に向けて日本の香り文化を発信し

日中友好に向けて精進致します。

 

 

 

お香(匂い袋 文香 練香 塗香)の講習

お香のワークショップ、お香講習、特注お香制作、お仏壇、お位牌、寺院仏具の岩佐佛喜堂 オリジナルの香り作成 香りの演出 車香 岩佐喜雲

香川県高松市丸亀町10ー3

2018年岩佐佛喜堂本店 香りの講習会

仏壇仏具の岩佐佛喜堂 HP

流川香ショッピングサイト 

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。