最も希少価値の高い伝説の菩提樹の数珠

お念珠の岩佐佛喜堂

お数珠は様々な種類があります

 

木の玉ですと

黒檀、紫檀

梅、ツゲ

白檀、沈香 など

 

石の玉ですと

水晶、茶水晶

瑪瑙、翡翠

珊瑚、虎眼など

といったのが一例で、マニアックなものまで入れるとかなりの数になります。

 

ではその中で最も希少価値の高いお数珠とは何でしょうか?

 

佛眼菩提樹(ぶつがんぼだいじゅ)

という木の玉のお数珠です。

別名

真眼菩提樹(しんがんぼだいじゅ)

とも言います。

このような木の玉のお数珠です。

拡大すると

木の玉の中がの形になっています。

 

そもそも菩提樹とは、

仏教の開祖であるブッダがその木の根元に座り悟りを得たことで有名な木です。

このような独特な形の葉をしております。

ただ菩提樹にも様々な種類があり、それらの木の実を良く念珠にしたりします。

 

その中の一例ですが、

まずは

鳳眼菩提樹(ほうがんぼだいじゅ)

このように上下の2点で模様があり、鳳凰の眼の様なのでこの呼び名で呼ばれます。

 

次に

龍眼菩提樹(りゅうがんぼだいじゅ)

3点で模様になっていて、龍の眼のようです。

 

この模様が四角いのは

虎眼菩提樹(こがんぼだいじゅ)

と言います。

 

鳳凰、龍眼、虎眼の中では虎眼が最も高価です。

 

そしてこれらの菩提樹の奇形の実が星型の佛眼菩提樹です。

 

1本の菩提樹が生涯で3つしか作り出さない木の実で

 

1つは

仏様の世界に

 

もう1つは

人間界に

 

最後の1つは

次の菩提樹になる

という伝説があります。

 

実際にトラックに菩提樹を詰め込んで1個あるかどうかぐらいの確立だそうです。

大きさと形にもよりますが

片手のお数珠にした場合、金額は50万円~90万円ぐらいします。

 

弊社にも昔仕入れが出来たのが少しだけあります。

現在菩提樹は値段が高騰しているので、より高価になるかもしれませんね。

 

 

 

香想師 岩佐喜雲ブログ

お香(匂い袋 文香 練香 塗香)の講習

お香のワークショップ、お香講習、特注お香制作、お仏壇、お位牌、寺院仏具の岩佐佛喜堂

香川県高松市丸亀町10ー3

2018年岩佐佛喜堂本店 香りの講習会http://www.buddha.co.jp/archives/news/2018%E5%B9%B4%E9%A6%99%E3%82%8A%E3%81%AE%E8%AC%9B%E7%BF%92%E4%BC%9A

仏壇仏具の岩佐佛喜堂 http://www.buddha.co.jp/

流川香ショッピングサイト http://ryusenko.com/

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。